> > 電力ビジネス基礎講座、「容量市場編」をオンラインで配信

電力ビジネス基礎講座、「容量市場編」をオンラインで配信

画像はイメージです

日本ビジネス出版(東京都港区)は4月23日、電力ビジネス基礎講座「容量市場編(LIVE配信)」をオンライン開催する。価格は13,200円。定員は80名。申し込みは4月21日まで。

容量市場とは、日本全体の電力供給能力維持のため、電力量(キロワットアワー:kWh)ではなく、将来の供給力(キロワット:kW)を取引する市場のこと。将来の国内の供給力を効率的に確保する仕組みとして、発電所などの供給力を金銭価値化して様々な発電事業者などが市場に参加し、供給力を確保する仕組みだ。

このセミナーでは、容量市場の背景やオークションの仕組みなどの基本ポイントを押さえ、今後の動向や事業機会の展望、先行する海外の事例を交えて『実務者』の視点から解説する。

過去の受講者からは、「事実関係をわかりやすく解説してもらい、今後の動向を考える見方の一つとして参考になった」「海外の事例も踏まえて説明されていた」「内容が非常に濃かった。一度では理解するのが難しい部分もあった」「周辺プレイヤーの動向を見ながら市場参入のチャンスがあるか見極めようと思った」などの声が上がっている。

参加対象は、電力ビジネスの流れをつかみたい方、容量市場の現状について理解したい方、新規事業・サービス展開を思案したい方など。講師は、エナジープールジャパン社長 市村 健氏。

プログラム

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 38 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.