マクドナルド、電動の3輪バイクを宅配に本格導入 年内約120店舗に

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです(出所:マクドナルド)
画像はイメージです(出所:マクドナルド)

日本マクドナルド(東京都新宿区)は10月から、「マックデリバリーサービス」の宅配用バイクに、モビリティブランドのaidea社製「電動3輪バイク」の本格導入を開始する。まずは月内中に44店舗で約100台を導入、年内には約120店舗・約320台へ拡大する計画。

マクドナルド独自の宅配サービス「マックデリバリーサービス」は、2010年の初導入以降対象エリアを順次拡大し、10月5日現在で1都1道2府30県、600店舗で展開している。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報