> > 水素閣僚会議、特別イベントを開催 国際的な制度・規制の調和の必要性を共有

水素閣僚会議、特別イベントを開催 国際的な制度・規制の調和の必要性を共有

特別イベントのようす(出所:経済産業省)

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は10月14日、各国の水素製造や利活用に向けた取組を共有し、国際連携のさらなる強化を図るため、「水素閣僚会議特別イベント」をオンライン形式で開催した。

この会議では、コロナ禍でも水素社会の実現に向けて着実に取り組んでいくことや、脱炭素化に不可欠なエネルギーとしての水素の重要性、水素の利活用促進に向けたコストの低減、技術開発、各国制度等の調和の必要性について参加閣僚等から発表され、その認識を共有した。会議の参加者(登録者)数は約2800人。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 84 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.