> > JERA、50年CO2排出実質ゼロを表明 再エネとゼロエミ火力で相互補完

JERA、50年CO2排出実質ゼロを表明 再エネとゼロエミ火力で相互補完

JERAゼロエミッション2050 日本版ロードマップ概要(出所:JERA)

JERAは10月13日、2050年時点で国内外の事業から排出されるCO2の実質ゼロに挑戦することを掲げた「JERAゼロエミッション2050」を発表した。今回、国内事業におけるCO2ゼロエミッションの道筋として、保有するすべての非効率石炭火力発電所(超臨界以下)を2030年までに停廃止すること、火力発電所での化石燃料とアンモニアや水素の混焼、混焼率引き上げなどを柱としたロードマップを策定した。

この「JERAゼロエミッション2050 日本版ロードマップ」は今後、政策等の前提条件を踏まえて段階的に詳細化を図る。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 74 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.