> > IEA、世界エネルギー展望2020公表 太陽光が「電力供給の新たな王」に

IEA、世界エネルギー展望2020公表 太陽光が「電力供給の新たな王」に

クリックで拡大します
(左から)石炭、ガス、水力、風力、太陽光、バイオエネルギー、原子力
2000年から2040年における供給源による世界の発電量の変化 公表政策シナリオ(STEPS/Stated Policies Scenario)(出所:IEA)

国際エネルギー機関(IEA/事務局・パリ)は10月13日、「世界エネルギー展望2020年」(World Energy Outlook 2020)を発表した。新型コロナ危機の影響で、2020年の世界のエネルギー需要は5%減少、エネルギー関連CO2排出量は7%減少し、エネルギー投資は18%減少するとの見通しを示した。

また、2021年に世界経済がコロナ危機以前のレベルに戻ることを前提に、各国政府の現在の計画を組み込んだ公表政策シナリオ(STEPS)において、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 72 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.