> > サプライチェーン全体のサイバーセキュリティ対策を推進 コンソーシアム発足

サプライチェーン全体のサイバーセキュリティ対策を推進 コンソーシアム発足

クリックで拡大します
サイバーセキュリティ強化運動の全体像(コンソーシアムのイメージ)(出所:経済産業省)

経済産業省は11月1日、産業界が一体となってサプライチェーン全体でのサイバーセキュリティ対策の推進を行うことを目的としたサプライチェーン・サイバーセキュリティ・コンソーシアム(SC3)にオブザーバーとして参加すると発表した。産業界の取り組みを支援するととともに、産業界との対話を強化し、サイバーセキュリティ対策の推進運動へとつなげていく構えだ。

2020年1月以降、国内の複数の企業が高度なサイバー攻撃を受けていたことが明らかとなり、また、サイバー攻撃により、企業情報が流出した可能性がある事例も続いている。大企業から中小企業までが含まれたサプライチェーン上の弱点を狙って攻撃対象への侵入を図るサイバー攻撃が顕在化・高度化していることを踏まえ、同省は6月12日に「昨今の産業を巡るサイバーセキュリティに係る状況の認識と、今後の取組の方向性」を公表した。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 55 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.