> > 停電時、EV等から住宅へ電力供給 太陽光発電にも対応する非常用負荷分電盤

停電時、EV等から住宅へ電力供給 太陽光発電にも対応する非常用負荷分電盤

スマートエルラインライト(非常用負荷分電盤)(出所:日東マテリアル)

日東エルマテリアル(大阪府大阪市)は11月末から、災害などに伴い停電した際に、HV車・PHV車・EV車などに搭載されている100V/1500WのACコンセントから、非常用電源として住宅内に電気を供給できる「スマートエルラインライト」を本格的に販売する。

同製品は、電力ラインの自動切り替え器。通常時は電力会社からの電気を優先的に使用し、停電時には自動的に、屋外電源入力(100Vコンセント付自動車、インバーター発電機100V)、または太陽光発電の自立出力(100V、パワコンを自立モードにする必要がある)のいずれかが負荷回路に供給される仕組み。停電が復旧した場合は自動的に電力会社からの電気に切り替わる。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 48 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.