> > WWF、バイデン新政権のパリ協定復帰「世界の温暖化対策を前進させる力に」

WWF、バイデン新政権のパリ協定復帰「世界の温暖化対策を前進させる力に」

画像はイメージです

世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン/東京都港区)は11月11日、アメリカ大統領選挙で、民主党の候補ジョー・バイデン前副大統領が勝利宣言したことを受けて声明を発表し、「アメリカ政府が、次期大統領ジョー・バイデン氏の下で、気候危機への共闘に復帰することを歓迎する」とコメントした。

WWFジャパンは、バイデン氏について、「大統領候補としては、これまでの候補者の中で、最も積極的な気候と環境保全の計画を打ち出している」と紹介した。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 84 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.