> > パナ初、「CO2ゼロショウルーム」を実現 省エネ・再エネ・クレジット活用

パナ初、「CO2ゼロショウルーム」を実現 省エネ・再エネ・クレジット活用

パナソニックセンター東京(出所:パナソニック)

パナソニック(大阪府門真市)は11月11日、コーポレートショウルームであるパナソニックセンター東京(PC東京/東京都江東区)で、非製造拠点として同社初となるCO2ゼロショウルームを実現したと発表した。

省エネ設備の導入などによる継続的な省エネ活動と、セミナー等のオンライン化や在宅勤務推奨による働き方改革といった拠点活動の運営改革などにより、2020年度は前年度比約10%のCO2排出削減を見込んでいる。具体的に、省エネ設備の導入では、LED照明を施設全体の約60%に導入(導入時期:2018~2019年)、また、遮熱フィルムを施設全体の約80%に導入(導入時期:2019~2020年)した。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 73 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.