> > 板橋区、「タイムズカーシェア」のEV等を公用車に採用

板橋区、「タイムズカーシェア」のEV等を公用車に採用

タイムズカーシェア 利用方法(出所:パーク24)

タイムズモビリティ(東京都品川区)は11月27日、同社が運営するカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」が、板橋区の公用車として導入されると発表した。12月1日から、区が所有する区役所周辺の駐車場に、同社がEVを含む車両を2台配備する。期間は2023年11月30日までの3年間。

区は庁有車を1台分削減し、その代替車として、必要な時に必要なだけEV等を借り上げ使用する。環境負荷低減への貢献に加え、公用車削減による維持費・管理費などのランニングコスト削減にも繋げるほか、区民にEVを利用するきっかけを提供する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 52 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.