> > 国交省、第1回グリーンインフラ大賞の優秀賞を決定 東急不・キリンらが受賞

国交省、第1回グリーンインフラ大賞の優秀賞を決定 東急不・キリンらが受賞

都市空間部門で受賞した東京ポートシティ竹芝(出所:国交省)

国土交通省は12月17日、第1回グリーンインフラ大賞の優秀賞決定を発表した。今後2021年1月~2月に最終審査を実施し、各部門の優秀賞の中からグリーンインフラ大賞「国土交通大臣賞」を決定し、3月にグリーンインフラ官民連携プラットフォーム第2回総会・シンポジウムにおいて表彰式を実施する予定。

都市空間部門で受賞した東京ポートシティ竹芝(応募者:東急不動産など)は、建物全体で約600m3の雨水貯留・浸透を実現したほか、屋根面に降った雨水をトイレ用水などに再利用することで上水の年間使用量4~6%を削減する計画。また、緑化による遮熱効果と植物の蒸発散によりヒートアイランド現象の緩和とクールスポットの創出を実現した。さらに、生産性向上やストレス軽減に寄与する緑の効果を実証、「ストレス度が約12%減少、集中力が約35%し、より多くのひらめきをもたらす」としている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 79 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.