> > 花王が廃プラ由来のアスファルト改質剤を開発 ウエルシアで初採用

花王が廃プラ由来のアスファルト改質剤を開発 ウエルシアで初採用

「ニュートラック 5000」が初採用されたウエルシア藤沢用田店の駐車場(出所:花王)

花王(東京都中央区)は1月21日、ウエルシア薬局(東京都千代田区)の運営する店舗駐車場に、花王が開発した廃プラスチックをリサイクルした高耐久アスファルト改質剤「ニュートラック 5000」が採用されたと発表した。

アスファルト改質剤は、アスファルトに混合することで舗装の耐久性を高める製品。「ニュートラック 5000」は、廃棄されるPET素材(廃PET)を活用しながら、1%配合することでアスファルト舗装の耐久性を約5倍向上させ、さらに、配合したアスファルト舗装からのマイクロプラスチックの発生を抑えることが、走行試験で確認されているという。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 76 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.