三菱重工と産総研、水素エンジン実用化へ 水素100%で安定燃焼を検証

  • 印刷
  • 共有
産総研 福島再生可能エネルギー研究所に設置された水素エンジン(出所:三菱重工)
産総研 福島再生可能エネルギー研究所に設置された水素エンジン(出所:三菱重工)

三菱重工業(東京都千代田区)は1月21日、グループ会社の三菱重工エンジン&ターボチャージャ(MHIET/神奈川県相模原市)が、産業技術総合研究所(産総研/東京都千代田区)との共同研究により、純水素を燃料とした水素エンジンの運転試験を実施したと発表した。

今回の試験では、産総研に設置した単気筒エンジンにおいて水素を100%とした安定燃焼を実現したという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報