> > 国際石油開発帝石、2050年ネットゼロを表明 INPEXに社名変更

国際石油開発帝石、2050年ネットゼロを表明 INPEXに社名変更

(出所:国際石油開発帝石)

国際石油開発帝石(INPEX/東京都港区)は1月27日、「今後の事業展開~2050 ネットゼロカーボン社会に向けて」を策定したと発表した。あわせて、同社グループ社名の統一と同事業計画を推進する組織体制の強化を目的に、商号の変更と組織改編を決定した。

具体的には、2050年自社排出ネットゼロカーボンなどを目指す気候変動対応目標を定めるとともに、今まで培ってきた石油・天然ガス開発における技術・リソース・人材を最大限活用し、その強みを活かして、(1)上流事業のCO2低減(CCUS推進)、(2)水素事業の展開、(3)再生可能エネル ギーの取組強化と重点化、(4)カーボンリサイクルの推進と新分野事業の開拓、(5)森林保全によるCO2 吸収の推進-の5つの分野に積極的に取り組み、2050年に向けて十分な収益力を有した事業へと拡大させていく。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 55 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.