> > ファミマ、対馬の漂着ごみを「買い物かご」に 海洋プラ再生・4店舗に導入

ファミマ、対馬の漂着ごみを「買い物かご」に 海洋プラ再生・4店舗に導入

買い物かご(出所:ファミマ)

ファミリーマート(東京都港区)、伊藤忠商事(東京都港区)、テラサイクルジャパン(神奈川県横浜市)は2月9日、長崎県対馬市に漂着した海洋プラスチックごみを原材料の一部に使用した買い物かごを開発したと発表した。2月12日から、対馬市や壱岐市などファミリーマート合計4店に導入する。

長崎県対馬市で回収された海洋プラスチックごみを、テラサイクルが調達し、伊藤忠商事と協働して同買い物かごを製造した。利用客に買い物かごとして利用してもらうことで、海洋ごみ問題の啓発活動にも取り組んでいきたい考えだ。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 57 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.