森永乳業、全11工場の主燃料を重油からガスに転換 CO2排出量を削減

  • 印刷
  • 共有
画像は森永乳業神戸工場(出所:森永乳業)
画像は森永乳業神戸工場(出所:森永乳業)

森永乳業(東京都港区)は2月24日、CO2排出量原単位削減への取り組みとして、全11工場の主燃料を重油から天然ガス・都市ガスに転換したと発表した。

盛岡工場において、2020年10月より使用燃料(緊急時用発電機を除く)を重油から都市ガスに順次転換する取り組みを進め、2月に完了したことを受けて、全11工場の主燃料が天然ガス・都市ガスに切り替わった。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報