> > プラスチック資源循環促進法が成立 プラ製品を一括回収でリサイクルへ

プラスチック資源循環促進法が成立 プラ製品を一括回収でリサイクルへ

クリックで拡大します
個別の措置事項。グレーの矢印はライフサイクル全体でのプラスチックフロー(出所:環境省)

プラスチックごみの削減とリサイクルの促進を目的とする「プラスチック資源循環促進法」が6月4日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。製品の設計からプラスチック廃棄物の処理までに関わるあらゆる主体におけるプラスチック資源循環等の取組(3R+Renewable)を促進するための措置を講じる。

具体的には、メーカー等が務めるべき環境配慮設計に関する指針を策定し、この指針に適合した製品であることを認定する制度を新設する。小売業者や飲食店などには使い捨てのスプーンやストローなどプラスチック製品の提供の削減を求める。また、家庭から排出されるおもちゃやハンガーなどのプラスチック製品を市町村が分別収集・再商品化する仕組みなども設ける。

サーキュラーエコノミーの実現に向けた新法

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 75 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.