自治体×企業の「脱炭素型行動変容」事業に補助金 再エネ電力への切替え等

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

環境省は4月13日、「再エネ電力への切替え」や「食品ロスの削減」などをテーマに、地方公共団体と民間企業・団体が連携して行う、脱炭素型の行動変容やライフスタイルの選択を促す事業に対する補助金の募集を開始した。募集期間は5月7日(17時必着)まで。

名称は「2021年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地方と連携した地球温暖化対策活動推進事業)」。(1)民間企業等と連携する市区町村を対象とする補助事業と、(2)地方公共団体(都道府県または市区町村)と連携する民間企業・団体を対象とする補助事業で構成される。地域循環共生社会連携協会(東京都港区)が執行団体を務める。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報