> > フォルシア、上海汽車から商用車用の水素タンクを受注

フォルシア、上海汽車から商用車用の水素タンクを受注

持続可能なモビリティイメージ
(出所:フォルシア)

フランスの自動車部品メーカー・フォルシア(日本法人・神奈川県横浜市)は5月24日、中国最大手の自動車メーカー上海汽車から商用車大型フリート用の水素タンクを受注したと発表した。同社は2021年にゼロエミッション水素ソリューションの受注額5億ユーロを達成するという目標を掲げているが、今回の受注で累計受注額は2億5000万ユーロを超えた。

同社の最高経営責任者(CEO)、パトリック・コラー氏は、「今回の契約は当社がCLDの株式の過半数を取得して以来中国で初の受注。受注額と展開地域の両面における当社の燃料電池システム事業の成長は、水素モビリティに対する私たちのビジョンと戦略を裏づけるもので、水素ソリューション分野の当社の技術と業界でのリーダーシップの証明でもある」と述べている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 53 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.