> > 夏季の電力需要期・台風期等を前に電気設備の保安管理徹底を 経産省が要請

夏季の電力需要期・台風期等を前に電気設備の保安管理徹底を 経産省が要請

画像はイメージです

経済産業省は5月31日、発電事業者に対して、夏季の電力需要期、梅雨、台風期を迎えるに当たり、電気設備の保安管理の徹底を要請する通達を出した。老朽火力と再生可能エネルギー等発電設備を中心に巡視・点検の強化等により、電気設備の事故の防止に万全を期すことを求めた。

今夏の電力需給については、いずれの電力管内でも最低限必要な予備率を確保できる見通しが示されている。しかし、電気設備の事故・トラブル等が発生した場合、安定的な電力の供給に支障を来たすことによって、電力需給がひっ迫し、社会的に大きな影響を与えるおそれがある。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 76 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.