> > 2021年版「環境白書」公表 2050年脱炭素化へ経済社会の再設計を

2021年版「環境白書」公表 2050年脱炭素化へ経済社会の再設計を

画像はイメージです

政府は6月8日、2021年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書を閣議決定した。日本の2050年カーボンニュートラル宣言後、初めての白書のテーマは「2050年カーボンニュートラルに向けた経済社会のリデザイン(再設計)」。

気候変動問題と新型コロナウイルス感染症という2つの危機を乗り越えるための「脱炭素社会への移行」「循環経済への移行」「分散型社会への移行」という3つの移行について、政府・地方自治体・事業者の取り組みを掲載している。

また、ポストコロナ時代に向け、環境・経済・社会面で持続可能であるための地域と事業者の取組や一人一人のワーク・ライフスタイルについて、「テレワーク」、「住まい」、「食」、「ファッション」、「移動」などの事例を踏まえて紹介している。

たとえば、

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 85 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.