四国電力、愛媛県久万高原町に1.9MWの水力発電を建設へ 24年6月稼働

  • 印刷
  • 共有
発電所 全景イメージ(出所:四国電力)
発電所 全景イメージ(出所:四国電力)

四国電力(香川県高松市)6月14日、愛媛県久万高原町で、新たな水力発電所「黒藤川(くろふじがわ)発電所」(流れ込み式)の建設工事に着工した。最大出力は1,900kW。2024年6月の営業運転開始を目指す。

年間発電電力量は850万kWh、年間CO2削減量は約3500トンを見込んでいる。発電所の構造・内装材には地元の久万杉を活用する計画。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報