東京都、グリーンファイナンス発展に向けた提言を公表

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

東京都は6月15日、都が設置した有識者会議による「グリーンファイナンス発展に向けた提言」(TGFI/Tokyo Green Finance Initiative)を公表した。同提言では、施策の方向性として、グリーンファイナンス市場の発展、グリーンファイナンスにおける参加プレイヤーの裾野拡大、環境施策・環境技術の情報発信とESG人材の育成―などを示した。

2021年3月に策定した都の長期戦略「『未来の東京』戦略」では「国際 金融都市・東京」の実現は「未来の東京」の創出をリードする主要プロジェクト の一つに位置付けられている。このプロジェクトでは、グリーンファイナンスで世界をリードし「世界のESG投資残高に占める日本のシェア15%」を達成することを、2030 年の目標の一つに掲げている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報