水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム導入に補助金 環境省

  • 印刷
  • 共有
クリックで拡大します
脱炭素社会構築に向けた再エネ等由来水素活用推進事業イメージ図(出所:環境省)
クリックで拡大します 脱炭素社会構築に向けた再エネ等由来水素活用推進事業イメージ図(出所:環境省)

環境省は6月17日、水素を活用した自立・分散型エネルギーシステムを導入する経費の一部を補助する事業の募集を開始した。執行団体は北海道環境財団(北海道札幌市)。募集期間は7月30日まで、。

事業名は「再エネ等由来水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業」で、メニューは(1)水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業(自立)、(2)水素利活用機器導入促進事業(利活用)、(3)水素サプライチェーン社会実装支援事業(サプライチェーン)の3つ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報