> > 環境省、ポストコロナ社会の衛生環境向上・CO2削減の両立を支援 2件採択

環境省、ポストコロナ社会の衛生環境向上・CO2削減の両立を支援 2件採択

クリックで拡大します
(出所:環境省)

環境省は6月17日、「革新的な省CO2型感染症対策技術等の実用化加速のための実証事業」(一次募集)に、関西エアポート(大阪府泉佐野市)、富士電機(東京都品川区)が行う2事業を採択したと発表した。

同事業は「ポスト/With コロナ」社会において、必要な衛生環境向上とCO2削減を両立する技術・システムを様々な場面において実証するもの。様々なユースケースの展開に向けて、日本の革新的技術に基づく技術実証等に取り組み、安全・安心な衛生環境創出等の新しいライフスタイルに貢献する、CO2削減技術等の検証・実装加速化を行う。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 51 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.