スタバ、廃棄物削減へ2つの「ループアクション」 プラ製タンブラー回収など

  • 印刷
  • 共有
回収対象は、海外製を含むスターバックス製のプラスチック製タンブラー、ボトル、カップ、マグ(出所:スターバックス)
回収対象は、海外製を含むスターバックス製のプラスチック製タンブラー、ボトル、カップ、マグ(出所:スターバックス)

スターバックス コーヒー ジャパン(東京都品川区)は6月22日、2030年までに廃棄物を50%削減するというグローバル目標達成に向け、資源を活用してリサイクルし、新たな商品として店舗で販売する2つの「ループアクション」を同月から開始すると発表した。

抽出後のコーヒー(豆かす)をたい肥にリサイクルして育てたニンジンの「キャロットケーキ」を6月23日からオンラインストアで販売するほか、顧客が不用になった同社のプラスチック製タンブラーを同日から全国の約500店舗で回収し新たな商品や店舗の資材へリサイクルする。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報