> > INPEX、同社初・カーボンニュートラルLNGを受け入れ 直江津基地で

INPEX、同社初・カーボンニュートラルLNGを受け入れ 直江津基地で

カーボンニュートラルLNGを積んで直江津LNG基地に到着した「Symphonic Breeze」(出所:INPEX)

INPEX(東京都港区)は7月10日、オーストラリア連邦でオペレーターとして操業するイクシスLNGプロジェクトから直江津LNG基地(新潟県上越市)向けに供給されるLNGにおいて、カーボンニュートラルアレンジメントを行い、同社初のカーボンニュートラルLNGを同基地で受け入れたと発表した。

今回のカーボンニュートラルアレンジメントでは、同プロジェクトから供給されるLNG カーゴについて、天然ガスの採掘から液化、輸送、販売、再気化、国内顧客による燃焼に至るまでの全ての工程で発生する温室効果ガスに対して、同社と同プロジェクトのパートナーであるTotalEnergies SE(フランス)が共同でカーボンクレジットを用いたオフセットを行った。このLNGは、カーボンニュートラルガスとして国内顧客のニーズに応じて提供する計画だ。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 46 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.