> > 日本財団、廃棄漁網をリサイクルした「豊岡鞄」を公開

日本財団、廃棄漁網をリサイクルした「豊岡鞄」を公開

展示会にて漁網由来の鞄を手に取る小泉大臣(出所:日本財団)

日本財団(東京都港区)は7月20日、国内の複数企業が連携することで実現した、廃棄漁網由来の再生原料から製造した鞄「豊岡鞄」の発表会と展示会を開催した。

一般販売に先駆けて開催した発表会では、リサイクル企業や繊維・鞄メーカーらがこれまでの取り組みや成果をはじめ、鞄づくりを通して⾒えてきた新たな課題が紹介された。
また、小泉 進次郎環境大臣が登壇し、「ごみに付加価値をつけ、元の製品の価値を高めるアップサイクルによって、環境対策がより進むよう、このプロジェクトを応援している」とコメントするなど、新たなリサイクルに対する期待について語った。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 55 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.