> > 太陽光発電M&Aの「表明保証違反リスク」への補償を提供 東京海上日動

太陽光発電M&Aの「表明保証違反リスク」への補償を提供 東京海上日動

画像はイメージです

東京海上日動(東京都千代田区)と 東京海上ディーアール(TdR/同)は9月9日、「太陽光M&Aパッケージプラン」の提供を開始したと発表した。太陽光発電事業のセカンダリー(中古)市場において、買主・売主が安心して買収取引を実行できるような環境を提供するため、太陽光M&A実行前に行う買収対象発電所の各種リスク評価から、実行後の「表明保証違反リスク」への補償をワンストップで提供する。

TdRが、M&A実行前に買収対象発電所の各種リスク評価(自然災害危険の調査や、地震被害による最大損害額評価など)を行い、東京海上日動が、表明保証保険(国内M&A保険)によって太陽光M&A実行後のリスクである「売主の表明保証違反(許認可に関する表明保証違反など)に起因して買主が負担する経済的損害」を補償する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 56 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.