> > 中部電力ミライズ、家庭向け「太陽光長期稼働サポートサービス」の提供開始

中部電力ミライズ、家庭向け「太陽光長期稼働サポートサービス」の提供開始

太陽光長期稼働サポートサービスの概要(出所:中部電力ミライズ)

中部電力ミライズ(愛知県名古屋市)は10月1日より、太陽光発電設備の設置から10年以上経過した中部エリアの家庭を対象に、「太陽光長期稼働サポートサービス」の提供を開始する。同サービスの契約期間は10年。

同サービスの仕組みは、次の通りだ。同社は10年以上の使用により故障したパワコンや、劣化がみられるパワコンの交換費用等相当額(30万円)を利用者へ支払う。その代わりとして、利用者は同社に対して、サービス利用料(定額1980円/月)を支払う。発電した電気のうち、自宅で使用されなかった余剰電力は無償で同社に譲渡される。このサービスにより、利用者は、初期負担を抑えるとともに、自宅の屋根を長期間、『再生可能エネルギー発電所』として有効活用できる。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 50 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.