愛知のZEHマンション全238戸にエネファーム 街全体で活用、東邦ガス

  • 印刷
  • 共有
パークホームズLaLa名古屋みなとアクルス ガーデンスクエアイメージ図(出所:三井不動産レジデンシャル)
パークホームズLaLa名古屋みなとアクルス ガーデンスクエアイメージ図(出所:三井不動産レジデンシャル)

東邦ガス(愛知県名古屋市)は10月4日、同社が販売する家庭用燃料電池「エネファームtypeS」が、三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)が建設中の分譲マンション「パークホームズLaLa名古屋みなとアクルス ガーデンスクエア」(愛知県名古屋市/鉄筋コンクリート造・地上10階建て)の全238戸に採用されると発表した。

同物件は、東邦ガスグループが開発を進める「みなとアクルス」内に建設される。第Ⅰ期第1区画に竣工済みの「パークホームズLaLa名古屋みなとアクルス」(全265戸)分とあわせて503台のエネファームがまちの分散型電源の一つとして機能するという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報