「適正な電力取引についての指針」改定について建議 情報共有のルール明確化

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

電力・ガス取引監視等委員会は10月6日、需給ひっ迫時等緊急時の一般送配電事業者による情報共有などに関して「適正な電力取引についての指針」を改定することについて経済産業大臣に建議した。

同指針について、電力の適正な取引の確保を図るため、需給ひっ迫時など緊急時の一般送配電事業者による情報共有等について、下記の通りルールを明確化する改定を行う必要があるとした。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報