> > 環境省と経団連、「ポスト2020生物多様性枠組」に貢献する企業活動を発信

環境省と経団連、「ポスト2020生物多様性枠組」に貢献する企業活動を発信

生物多様性ビジネス貢献プロジェクト ウェブサイト

環境省、日本経済団体連合会、経団連自然保護協議会は10月11日、生物多様性に関する新たな世界目標「ポスト2020生物多様性枠組」を議論する第15回生物多様性条約締約国会議(CBD・COP15)の開催に合わせて、生物多様性保全に貢献する企業の活動を紹介する動画・ウェブサイトを公表した。

環境省と経団連は2020年11月、日本企業が有する「ポスト2020生物多様性枠組」の各目標の達成に寄与する技術、製品・サービスを国内外に戦略的に発信する「生物多様性ビジネス貢献プロジェクト」を立ち上げた。今回、このプロジェクトとして、プロモーション動画と情報発信プラットフォーム(ウェブサイト)を公表した。日本経済界の具体的な取り組みを、CBD・COP15をはじめ世界の注目を集める会合等で内外に発信することで、新たな事業機会の創出につなげる。多くの企業に生物多様性に関連する活動のヒントとしてもらうことも狙いとしている。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 73 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.