REXEV、シリーズBで約6.3億円調達

  • 印刷
  • 共有

REXEV(レクシヴ/東京都千代田区)は10月13日、ジャフコグループ(東京都港区)、芙蓉総合リース(同・千代田区)、住友三井オートサービス(同・新宿区)、三菱UFJキャピタル(同・中央区)、北陸電力ビジネス・インベストメント(富山県富山市)などを引受先として総額約6.3億円の第三者割当増資を実施したと発表した。

同社は急拡大するEV市場において今後懸念される電力関連の課題にもフォーカスし、EVの利便性向上や有効な活用方法を提案することでEVの導入拡大と再生可能エネルギーの普及拡大への貢献を目指す。今回、シリーズBで調達した資金により実施する技術開発とサービス開発は、下記の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報