SBS HD、1トンクラスのEVトラック導入 EC向け2000台置き換え

  • 印刷
  • 共有
(出所:SBSホールディングス)
(出所:SBSホールディングス)

SBSホールディングス(東京都墨田区)は10月13日、スタートアップ企業のフォロフライ社(京都府京都市)が輸入・販売を手掛けるEVトラック(1トンクラス)が国内で初めてファブレス生産(国外生産)による宅配用電気自動車のナンバー交付を受けたことを受け、ラストワンマイル事業への同車両の全面的な導入を決定した。

現在稼働しているEコマース向けラストワンマイルの車両約2000台を、今後5年程でEVに置き換え、さらに協力会社の車両も含めて中期的に1万台程度を導入する計画だ。導入金額は1台当たり約380万円。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報