ホンダ、中国電動車事業の総合戦略と新型EVを発表

  • 印刷
  • 共有
中国初のホンダブランドEVとなる「e:N(イーエヌ)」シリーズ(出所:本田技研工業)
中国初のホンダブランドEVとなる「e:N(イーエヌ)」シリーズ(出所:本田技研工業)

本田技研工業(ホンダ/東京都港区)は10月13日、「中国電動化戦略発表会」をオンラインで開催し、中国における環境と安全の新たな取り組みを発表するとともに、電気自動車(EV)の市販予定モデル2車種とコンセプトモデル3車種を世界初公開した。

今回、発表された主な発信内容は、次の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報