花王とコーセー、化粧品事業のサステナビリティ領域で協働

  • 印刷
  • 共有

花王(東京都中央区)とコーセー(東京都中央区)は10月14日、化粧品事業のサステナビリティ領域において、包括的に協働していくことに合意したと発表した。人や社会、地球環境の課題解決に向けタッグを組み、環境保護・循環型社会の実現に貢献する取り組み、社会課題の解決に貢献する取り組みなどについて、様々なテーマを想定し検討を進める。

想定するテーマについて

環境保護・循環型社会の実現に貢献する取り組み

  • 包装容器へのさまざまな環境配慮素材の導入
  • 資源循環・アップサイクル施策の共同推進
  • 環境負荷の少ない原料調達

社会課題の解決に貢献する取り組み

  • スキンケアやUVケア等の啓発活動の共同展開・連携
  • 美容分野で多様な美を尊重した啓発活動の共同推進・連携

今後、協働の範囲をより多方面に拡大し、競合の垣根を越えて、包括的な協働を推進していくという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報