住友林業、グリーンインフラの高度化に関する実証実験を開始

  • 印刷
  • 共有
(出所:住友林業)
(出所:住友林業)

住友林業(東京都千代田区)は10月18日、「グリーンインフラの高度化に関する実証実験」を開始したと発表した。同実験を通じて、気候変動による緑化用植物の被害を抑制する技術を実証する。

同実証実験は、2025年日本国際博覧会協会と大阪商工会議所が募集した「2025年大阪・関西万博の会場である夢洲での実証実験」に採択され実現したもので、10月18日から24日まで「舞洲スポーツアイランド舞洲中央運動場付近」で実施される。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報