日本生命、米国・再エネインフラに約90億円投資

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

日本生命保険(大阪府大阪市)は10月20日、同社の資産運用子会社である Nippon Life Global Investors Americas(NLGIA/アメリカ)を通じ、Sun Life Financial(サンライフ社/カナダ)が主催する再生可能エネルギー投資特化型の共同投資グループを通じて、再エネ分野に80百万米ドル(約90億円)投資すると発表した。

同共同投資グループは、米国における風力、太陽光、バッテリー等の再生可能エネルギーインフラ資産を投資対象とし、再エネの拡大に貢献するもの。日本生命が米国で再エネ投資に特化した共同投資グループに参画するのは今回が初めて。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報