経産省、再エネ大量導入小委の第4次中間整理案 FIP開始へ関係省令整備を

  • 印刷
  • 共有
 クリックで拡大します
今後の再エネ電源政策の検討の視点(例)(出所:資源エネルギー庁)
クリックで拡大します 今後の再エネ電源政策の検討の視点(例)(出所:資源エネルギー庁)

経済産業省は10月20日、再生可能エネルギー政策の各論・個別施策などについてこれまでの成果や足元の課題に対するアクションプランをまとめた「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会 中間整理(第4次)」案を公表した。

再生可能エネルギー政策の基本的方針は、既に第6次エネルギー基本計画(案)において記載されている。今回の中間整理案はその各論・個別施策について、(1)第6次エネルギー基本計画(案)における再エネ政策の方向性、(2)競争力ある再エネ産業への進化、(3)再エネと共生する地域社会の構築、(4)再エネを支えるNW等の社会インフラの整備の4章にわたってまとめたもの。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報