> > 食品ロス削減大賞にデニーズ×ロイホの持ち帰り促進PJ プラ削減も両立

食品ロス削減大賞にデニーズ×ロイホの持ち帰り促進PJ プラ削減も両立

セブン&アイ・フードシステムズとロイヤルホールディングスによる取り組み(出所:環境省)

環境省は10月26日、食品ロスの削減の効果的・波及効果が期待できる優良な取り組みを表彰する「食品ロス削減環境大臣表彰」に、セブン&アイ・フードシステムズとロイヤルホールディングスによる「mottECO (モッテコ)普及による食品ロス削減と脱プラ両立プロジェクト」など3件を選定したと発表した。

持ち帰り件数が1.5倍に mottECOの知名度向上も

両社はmottECO(モッテコ)賞を受賞した。この取り組みでは、ファミリーレストランにおける食品ロス削減・脱プラスチックの推進に向けて、本来競合関係にあるデニーズとロイヤルホストが協働。食品ロス削減に繋がる「持ち帰り」を単に推進するだけでなく、持ち帰り容器の多くがプラスチック素材であることに問題意識を持ち、植物由来や環境配慮された紙資源である森林協議会(FSC)認証材を用いた持ち帰り容器を採用した。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 73 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.