> > 三井住友建設、ZEH-M認証取得の支援ツール開発 コスト算出などが容易に

三井住友建設、ZEH-M認証取得の支援ツール開発 コスト算出などが容易に

クリックで拡大します
タイプごとの断熱・設備のベース仕様の一例(出所:三井住友建設)

三井住友建設(東京都中央区)は10月29日、昨今の集合住宅におけるZEH-M認証取得ニーズの高まりを受け、より合理的かつ迅速にZEH-M認証取得を実現するためのツール「SMC ZEH-Mパッケージ」を開発したと発表した。今後はマンション価値向上を促す施主へのサポートツールとして、幅広く展開していく方針だ。

同パッケージは、ZEH-M Orientedを合理的に認証取得するためのツールである。特にニーズが多い3タイプの集合住宅において、ZEH-M Oriented認証取得に最適な断熱・設備のベース仕様を設けることで、従来の計画作業と比べて断熱・設備仕様の選定とコスト算出に要する作業時間が半減するなど、計画初期段階でのニーズにスピーディーに応えることができる。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 46 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.