ネクストエナジー、業界初の広域認定制度に認定 パワコンなど3種

  • 印刷
  • 共有
クリックで拡大します
イメージ図(出所:ネクストエナジー・アンド・リソース)
クリックで拡大します イメージ図(出所:ネクストエナジー・アンド・リソース)

ネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ヶ根市)は11月4日、環境省の「広域認定制度」において、同社製品のうち太陽電池モジュール、パワーコンディショナ(PCS)、リチウムイオン蓄電池の3種類が認定されたと発表した。同制度において太陽電池モジュールメーカーが認定されるのは今回が初。

広域認定制度は、廃棄物処理業に関する地方公共団体ごとの許可を不要とする特例制度で、この制度の認定を受けると、メーカーなどは、収集運搬・処分とも処理業許可が不要となる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報