> > グンゼ、CO2排出量削減目標を引き上げ CN実現へ新組織を設置

グンゼ、CO2排出量削減目標を引き上げ CN実現へ新組織を設置

2024年に滋賀県守山新工場に設置する太陽光パネルイメージ(出所:グンゼ)

グンゼ(大阪府大阪市)は11月5日、2030年度までのCO2排出量削減(2013年度比)について、現行の26%削減から、より高い水準である35%以上削減(Scope1+2 海外を含めたグンゼグループ全体)に引き上げたと発表した。この数値目標は、環境負荷低減の長期目標として位置づけ、海外を含むグンゼグループ全体に適用する。

同社は、新たな削減目標の達成に向け、省エネ・創エネ・再エネに関して、次のような削減施策を行う。

  • 省エネ活動:省エネ設備への改修などにより、エネルギー使用量を削減する
  • 全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
    残り 66 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.