エネット、企業向け再エネメニューを拡充 非FIT・PPAなど4種

  • 印刷
  • 共有
4つのメニュー(出所:エネット)
4つのメニュー(出所:エネット)

エネット(東京都港区)は11月2日、多様化する環境価値のニーズに対応し、再エネ導入支援サービス「EnneGreen(R)(エネグリーン)」のラインナップを拡充したと発表した。電源種別の特定、FIT/非FIT非化石証書の選択、低コストでの導入、PPAによる「追加性」など、利用者の様々な要望に対応できる4メニューを用意した。

「非FIT電源」「追加性」など様々なニーズに対応

「プレミアム」では、非FIT由来の環境価値により再エネを導入したい、非FITの再エネ電源を特定したいという顧客ニーズに対応。エネットの電気(主にLNG発電等の電気)と再エネ指定の非FIT非化石証書を組み合わせて提供する。オプションとして非FIT電気と非FIT非化石証書の組み合わせにも対応する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報