箱根仙石原プリンスホテル、プラ製アメニティ削減プラン発売 環境保全に活用

  • 印刷
  • 共有
対象アメニティ(出所:プリンスホテル)
対象アメニティ(出所:プリンスホテル)

箱根仙石原プリンスホテル(神奈川県足柄下郡箱根町)は11月10日、プラスチック製のアメニティを客室に置かず、その削減費用の一部を箱根町資源保全基金に寄付する宿泊プラン「ecoモニタープラン」の販売を開始した。期間は2022年3月31日まで。

同宿泊プランは、歯ブラシ、折りたたみブラシ、かみそり、綿棒、ヘアゴム、シャワーキャップ、ランドリー袋、ミネラルウォーター(ペットボトル)の8点を部屋に設置せず、費用削減分の一部を寄付する取り組み。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報