> > JOGMEC、「CCSプラス・イニシアティブ」へ参画  国際連携を強化

JOGMEC、「CCSプラス・イニシアティブ」へ参画  国際連携を強化

CCSプラス・イニシアティブ webサイト(出所:JOGMEC)

JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)は11月15日、CCS(二酸化炭素回収・貯留)によるCO2削減量算定方法の確立を目的とする「CCSプラス・イニシアティブ」に参画したと発表した。CCS分野の国際連携強化、CCS普及拡大への支援を通して、資源エネルギーの安定供給とカーボンニュートラル社会の実現への貢献を目指すとしている。

CCSプラス・イニシアティブは、国際石油メジャーの主導により2021年4月に設立された国際的なマルチステークホルダー・プラットフォーム。同イニシアティブは、CCS事業の経済性を向上させる有用な手段の1つである炭素クレジットについて、CO2回収・輸送・貯留の各段階に応じた排出量算定手法、境界条件およびモニタリング手法等を設定し、CCSによるCO2削減量算定の方法論(CO2を削減する技術や方法ごとに排出削減量算定方法、適用条件、モニタリングを規定するもの)を開発することを目的としている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 41 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.