東京ガスと三菱商事、米豪等でカーボンニュートラルメタンの事業可能性調査

  • 印刷
  • 共有
今後検討を進めるカーボンニュートラルメタンのサプライチェーン(出所:東京ガス)
今後検討を進めるカーボンニュートラルメタンのサプライチェーン(出所:東京ガス)

東京ガス(東京都港区)と三菱商事(東京都千代田区)は11月26日、都市ガスの脱炭素化に寄与する「カーボンニュートラルメタン」の導入を目指し、北米、豪州、中東、アジア等LNG輸出国における再生可能エネルギー由来のグリーン水素とCO2から製造するメタン(合成メタン)について、サプライチェーン構築に関する事業可能性調査を共同で開始すると発表した。

具体的には、北米、豪州等を中心に、再生可能エネルギーやCO2の調達、水素や合成メタンの製造、液体化・輸送までのサプライチェーン全体の課題を洗い出し、適地選定、低コスト化調査を行う。将来的には、選定した適地での実証実験、日本へのカーボンニュートラルメタンの導入を視野に取り組みを進める。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報