東京ガス、北欧で約100万kWの再エネ開発 デンマーク企業と協業へ

  • 印刷
  • 共有

東京ガス(東京都港区)は1月21日、デンマークのイービー社と共同で、2030年までに北欧において約100万kWの再生可能エネルギーの開発に取り組むことを決定したと発表した。同社が欧州において再エネ共同開発事業に参画するのは、今回が初めて。

東京ガスとイービー社は今後、トービー・リニューアブルズ社を通じて、デンマーク国内の再エネ開発を進めるとともに、他北欧諸国にも事業範囲を拡大し、2030年までに北欧で約100万kWの再エネ開発の実現により、デンマークを含めた北欧諸国の脱炭素化にも貢献していくとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報