NTT AE、オフサイト型コーポレートPPAでドコモに再エネを供給

  • 印刷
  • 共有
概念図(出所:NTTドコモ)
概念図(出所:NTTドコモ)

NTTドコモ(東京都千代田区)とNTTアノードエナジー(同)は4月より、オフサイト型コーポレートPPA(オフサイトPPA)の仕組みを活用し、NTTアノードエナジーが新設する太陽光発電所で調達する再生可能エネルギー由来の電力を、ネットワーク設備を収容しているNTTドコモ岡山ビルに導入する。

今回の取り組みではNTTアノードエナジーが、オフサイトPPA(遠隔地の発電設備から送配電網を介して需要家へ送電するモデル)の仕組みで、鳥取県鳥取市に太陽光発電所を新設し、送配電網を介して電力供給を行う。また、オフサイトPPAの太陽光発電だけでは不足する電力については、再生可能エネルギー指定の非化石証書を付与することにより、NTTドコモ岡山ビルで消費する電力の実質再生可能エネルギー比率を100%にするという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報